子宮筋腫と内膜症

子宮筋腫と内膜症と診断!私は何をすればいい?出来ることを教えて!

健康診断からも子宮筋腫は分かるものですが、そこで婦人科に通常かかるものですね。ですがその婦人科で「あなたは子宮筋腫の他にも、子宮内膜症も併発しているようです」と言われた場合、どうしたらいいのでしょうか?同時に子宮疾患を二つもわずらってしまうなんて、絶望感も凄まじいものですが、まず何をすべきかどうか、それが頭からぱっと抜け出ていってしまうような気がします。そうですよね、一つの病気でも怖いというのに、二つもかかっていれば尚更でしょう。ですからそんな時、まずこれを「すべきことです」というものを今回は提案させていただきます。

まずは心配をなくすため、子宮筋腫についての知識、そして子宮内膜症についての知識を得てください。人から聞いた知識より、自分で調べた知識の方が安心出来るでしょう。そしてそれでも不安であるならば、セカンドオピニオンを求められてはいかがでしょうか?一つの病院で診断されるより、二つの病院で診断された方が本当にその病であるのかとより納得も出来るでしょうし、もしも診断が違った場合でも、やっぱり違ったんだと納得出来るはずです。

ですがやっぱりどちらも患っている場合はきちんとした対処をすべきです。あなたがもしも既婚者であるならば、旦那様と共にこの病気を学びましょう。家族にも理解を求めることは大変重要なことなのです。どこがどのように痛むか、どのような症状が出ているから、家事がしにくくなるから迷惑をかけるかもしれない、などなど、様々な話しをしておくことは必要です。

知識を家族で得ることにより、使用する薬の影響なども家族に知って貰えます。副作用でイライラしたりして、家族がぐちゃぐちゃになってしまった、などよく聞かれるケースです。ですが事前に知っていただければ随分とどちらもが楽になるはずです。

そして手術まで必要なのかどうか、様子を見る段階なのかどうかなどなど、病院で医師と話す時には、必ず旦那様と一緒に行きましょう。パートナーが知るべきことというものがありますからね。