子宮筋腫が再発してしまう理由とは

何度も何度も、子宮筋腫が再発してしまう理由とは

婦人科健診等で子宮筋腫が発見され、筋腫の摘出手術をしたのに、また筋腫が出来た…と言う方が多く居ます。子宮筋腫は再発しやすい病気です。

では、なぜ再発してしまうのか?と言うと、実はまだ再発の原因は解っていません。そもそも、子宮筋腫が何故出来るかも、現在の医学では解明されていないのです。胎児に頃に子宮筋腫の芽が出来ているのではないか? と言う仮説が有る位です。

ただ、子宮筋腫が女性ホルモンのエストロゲンを栄養源としているのは解っているので、初潮から閉経までの女性ホルモンが活発に分泌されている年代の女性なら、誰でも子宮筋腫が出来る可能性が有りますし、筋腫を摘出しても、再度出来てしまう可能性が有る訳です。

この様に、子宮筋腫の発症要因は解りませんが、子宮筋腫の栄養源は解っているのですから、子宮筋腫が発見された人や、子宮筋腫の再発に不安のある方は、女性ホルモンと似た働きをするサプリメントの摂取には十分気を付けた方が良いでしょう。最近、ドラックストアなどでも良く目にするようになったバストアップサプリメントは、女性ホルモンを刺激したり、女性ホルモンと同様の作用を促す成分が多く含まれていますし、大豆イソフラボンも同様です。これらをサプリメントで摂取するのは避けた方が安心です。また、どの様な病気も、生活習慣や食生活が関わっている可能性も多々あります。バランスの良い食事を摂る、上質の睡眠を取る、敵的に適度な運動をする習慣を身に付ける等、日々の生活を改善する事も考えましょう。