子宮筋腫

子宮筋腫から気をつける様になって吃驚!乳がんは外科で調べるの?!

子宮筋腫の手術をしてから、他人事ではない!と思い、婦人科の検診を定期的にきちんと受けるようになったという方は多いようですが……皆さん中々これは忘れがちなようですね。乳がんの検診は、定期的に行っておりますか?子宮を定期的に調べることも大切なのは大切ですが、乳がんの検診も必要だと思いますよ。

子宮筋腫は言わずもがな婦人科ですが、乳がんの検査はどこでやるのでしょうか?検診が行えるのはレディースクリニックと外科になります。ただし、レディースクリニックは一部でしか行えないので、総合病院で外科部門に検診の予約を入れられてみてはいかがでしょうか?

子宮筋腫や子宮がんはエコー検査などでも腫瘍を発見出来るのですが、乳がんは特殊で外科ということもあり、皆さん検診をあまり受けられません。そのため発見が遅れることが多々あります。初期がんを見つけられることは稀とさえ言っていいでしょう。ですが専門である、乳腺外科や乳腺科などを定期的に受診していれば腫瘍も小さなうちに発見出来るはずですよ。

筋腫であろうと肉腫であろうと、見つけにくいことはかわりありませんが、早め早めに見つからないと大変な結果を招くことがあります。それを防ぐための定期的な健診なのです。お金が勿体無いから受けるのはちょっと……なんて言っていると、手術になってしまって、むしろ検査のお金より、数倍のお金が必要になってしまった!なんてことになりますよ。小さな芽のうちから摘んでおきましょうね。

筋腫摘出後に思わぬ結果?激太り!どうして結果になったか教えて!

子宮筋腫の手術を終えて良くなったことと言えば、ズバリ、痛みが消えることでしょう。子宮筋腫の諸症状は生理痛が酷いこと出血多量になること腰痛もそうですし、頭痛もそうです。様々ありますが、これらの症状がなくなり快適になるといったメリットがあります。これらメリットがあるため、手術を受けようと医師が勧めて来るのもありますよね。

ですがいざ受けてみたら思わぬ副作用的な結果が生まれてしまい、びっくりした。そんなことはありませんでしたか?不正出血が手術後も続く、これはちょっとたてば治ると言われているからまあいいとして――劇的に太ってしまった!なんてこともあるのです。

どうして子宮筋腫を取ったら太るのでしょうか?元から医学的な観点から見て標準体重だったこの方、太ってしまったら標準体重にプラス15kgだったそうです。体が重くて手術後だから更に動けない……どうにかして!ということですが、手術前と後では、ホルモンのバランスが崩れてしまうため、痩せるか太るかするという可能性もあります。ただし、女性ホルモンが関係するわけではなく、甲状腺ホルモンの異常が発生する可能性はあるため、恐らくはそれなのでしょう。

この場合は毎日運動をしても体重は減らず、ただただ精神だけが摩耗していくしかないのが辛いです。ですから行き成り太ってしまった。それも手術後だわ!と、お心当たりがそれしか無いと言う場合、手術をした病院へいってみましょう。美容では無く治療として、痩身のために保険で治療が行えますよ。

彼氏だから気になる!子宮筋腫が出来ちゃった彼女とSEXって出来る?

彼氏ないし、夫であるアナタの元に、パートナーである彼女(妻)がやってきてこんな告白をしてきたら、アナタは一体どう反応するでしょうか?冷静に対処出来るでしょうか?そして、パートナーをきちんと守るべく、動くことが出来るのでしょうか?

「婦人科にいったら、子宮筋腫が出来ているって言われたの」そんな告白をパートナーからされたとします。子宮筋腫は健康診断でも発見されるものでもあるため、よく調べずとも存外直ぐに子宮筋腫になっていれば分かるものです。そこでアナタはパートナーの手術の必要性の有無を調べることは確かに必要ですが、それよりも、もっと必要なことがあります。それはなんでしょう?

まずはその子宮筋腫という病気を、アナタこそが知るべきなのです。そしてパートナーに対し、医者がもしもその時に手術すべきと伝えず、暫くの間は経過観察でいいだろうと判断を下したとしても、アナタがパートナーに定期的な検診を受けさせるべきです。逆に手術が必要というのであれば不安がっているでしょうからアナタがしっかりとしなければいけません。

一年の間に、子宮筋腫は放っておくと1センチから2センチは大きくなると言われています。最初は経過観察であったとしても、最後は必ず手術になりますのでそこもきちんと理解してください。次に必要なのは、パートナーとの触れあい行為はどこまで許されるのかということです。これを理解しておくべきでしょう。

個々人により差はありますが、基本的に子宮筋腫があったとしても、セックスは普通に出来ます。ただし、パートナーが異常なほど痛がることもあります。それは子宮筋腫が大きくなっているサインでもありますので、直ぐに病院に行くこと。

そしてパートナー本人よりも、アナタのほうが内側を直接触れることになるだけあり、パートナーの内側の異常を先に察知することもあるでしょう。挿入時、異物感がするようになったなど、以前と違うと感じたらそのまま病院にパートナーを連れていくべきでしょう。

子宮筋腫があるからと言って、全てが全て禁じられるわけではありません。セックスは勿論、子供だって子宮全摘出でもしない限り望めるでしょう。アナタこそがきちんとした理解を持ち、パートナーをしっかりとサポートすること、パートナーが子宮筋腫になった時求められることは、そうしたアナタの理解なのです。