子宮筋腫

子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?

健康診断で子宮筋腫の可能性あり、なんて結果が出てぞっとしたため婦人科へ急きょ行くことにした。そんなことは女性ならば存外ありうるものですが、中々経験したい体験ではないですよね。ですが生理不順などなど、様々な症状が自覚症状であると健康診断時に医師に伝えれば、大抵の場合が病気の可能性を疑いますので、婦人科へ受診を勧めます。

近いうちに婦人科を受診して、検査をお勧めしますと言われて病院にいくべきか迷っていた、なんて人もいるでしょう。それは何故でしょうか?半数近くの人が休みがないから無理、もしくはお金がいくらかかるか分からず不安で怖い。なんてことを言います。休みはご自身でどうにかしていただくしかありませんが、金額はいくらなのか、それくらいでしたらご提示できますよ。

子宮筋腫の検査はエコー検査、そしてMRI検査が現在では一般的です。昔は医師による、腹部を触診で検査するのが当たり前だったのに比べると、随分と進歩したものですね。

健康診断でこんな結果が出たので来ました、そう告げると所信でもエコー検査に回されるのがほとんどです。これは基本的に予約がいらない検査なので当日でも受けることが可能なのですね。そしてそこでかかる金額は保険適用をされて3千円くらいが相場でしょう。実費負担を強いられるものではありませんので健康保険に入ってさえいれば問題ない金額かと思います。

そして内診とエコー検査で怪しいとなると、今度はもっと詳しく知るためにMRI検査と血液検査に進むかと思われます。このMRI検査ですが、これはその場で撮影となる病院は大学病院くらいの規模が無いと難しいでしょう。予約を入れて後日改めて検査ですね。こうなるのがほとんどだと思います。因みにお値段は保険適用されてMRI単品で9千円くらいでしょう。1万は切りますが、ちょっとこの辺から出し渋りをしたくなるお値段ですね。

きちんと受診して、子宮筋腫かどうかの検査をしてきましょう。病気か病気じゃないか、自分で疑い続けるよりはっきりとなってしまったほうが気持ちもずいぶんと楽になるはずですよ。

関連項目
子宮筋腫の治療って、手術と薬物療法にのみ保険適用?皆の知りたい事
子宮筋腫の手術代は開腹手術で20万!?高額医療費申請したらいいのに

子宮筋腫って結局筋肉ですよね?もしかして筋トレで大きくなるの?

身体を鍛えるのが大好き!そういった女性も多くいるはずですが、そんな健康的な生活を送っていたとしても、遺伝的な問題で子宮筋腫が出来やすいなんて人もいます。ですから子宮筋腫を予防するつもりで運動をしていても出来てしまうこともあります。運動をすることで子宮筋腫が出来にくい身体になるものの、完全に防ぐことは出来ませんからそこは仕方ないことですね。

ただ気になるのは、子宮とは筋肉で出来た臓器でもあります。それは腸も同様です。ということは、子宮も鍛えられる臓器であるということでしょうか?筋肉で出来ているということはそういうことではないのでしょうか?ふとした疑問としてそれを思いついた女性がいたのですが、実際にどうなのでしょう?

子宮筋腫は筋肉が肥大する病気ではありません。ただ、ホルモンのバランスが崩れたり冷えたり、過敏症を引き起こすことにより、線維芽細胞というものが子宮内の内膜や筋肉に、一部の筋肉と置き換わるように生まれてしまうのです。

それが成長すると筋腫として肥大化していき、子宮筋腫として取り出さなければならないほどになるものですが、これは上記の状態――つまりは筋腫の芽が生まれた理由が改善されなかった時、線維化が更に進んでいくことで筋腫にまで成長するため、運動を続けたから、運動をやり過ぎたからなるということはないでしょう。

ただし、強いストレスを感じることでも子宮筋腫になると言われているため、過度のストレスを蓄積させるような運動の仕方はよくないでしょう。何事もほどほどに、そして身体はいじめすぎると良くないということですね。

頑張り屋なあなたに注意!無理なダイエットで子宮筋腫になりやすい!

子宮筋腫の予防として気をつけることは様々ありますが、その中であなたはいくつ「これは出来る!」と言えますか?ストレスをためない生活が出来ますか?食事内容も子宮筋腫が出来やすい食事をやめることが出来ますか?身体を冷やさない生活が出来ますか?

仕事で立ったままでいなければならない販売の担当だとします。すると運動を常にしているわけではないため、血液の循環が滞りやすくなるため、これにより子宮筋腫が出来やすくなります。座ったままの仕事も同様です。けれどこれは辞めることが出来ないですよね?大切なお仕事ですから。ですから止めることが出来るとすれば、それは運動をしないことをやめることでしょう。身体を冷やさないもそうです。寒い中、スカートで生足なんてことをしていると、子宮筋腫になりやすくなりますから止めましょう。ストレスをためない生活もそうです――が、皆さん無理なダイエットをしていて、ストレスがたまっているのではないでしょうか?ダイエットも子宮筋腫には大敵なんですよ。

頑張り屋であればあるほどに、ダイエットは成功すると言いますね。ですがそうしてストイックに「痩せるぞ!」と頑張り、運動を続けた結果、ストレスがたまります。これがいけません。更には過剰なまでに運動や食事制限などをして体重を減らそうと努力した結果、ダイエットは成功したとしても、ホルモンバランスが崩れます。それにより、子宮筋腫が出来やすくもなるのです。

ダイエットを無理に頑張ろうとしてしまうのは良くないということですね。ゆっくりコツコツ、時間をかけて痩せる。これこそが子宮筋腫の出来にくいダイエットのコツですよ。

関連項目
女性ホルモン増加サプリって、摂取で子宮筋腫になりやすいって本当?