子宮筋腫

胃潰瘍?胃が妙な感じがするのはもしかしたら子宮筋腫かもしれない!

とある女性が内科を受診して、医師に問診の際こう伝えたそうです。「食べた後、何故か胃が物凄く圧迫感を感じる。けれどお腹がすくまでには楽になるんです」つまり、胃に何かあるんじゃないかと疑って受診したと伝えたわけですが、症状がどうみつもっても胃潰瘍などであり、けれどそれにしては症状が軽いようであると言われ、違うのではないかと首を傾げられてしまったそうです。では、胃潰瘍でなくて、胃が圧迫されるような食後の張り、これは一体なんなのでしょうか?

子宮筋腫は成長することで、周囲の臓器と癒着してしまいます。世界記録で40cmを越える子宮筋腫が摘出されたこともあることから、体内に子宮筋腫を温存し、留めておくことは可能ですが、周囲の臓器と癒着することで様々な症状が生まれることが懸念されています。

まずは相談者様のように胃の圧迫感などの胃腸との癒着および圧迫でしょう。これは開腹手術をしてみて発覚することが多いのですが、子宮筋腫と完全に癒着してしまうことで、生理期間中などは必ず下痢や便秘になる、などといった症状がある人もいるそうです。生理中だけおかしい、そのような何か思い当たることがあるならば病院へいき、相談してみましょう。

そして胃腸と癒着することはよくあることでもあります。子宮に近い臓器が腸であることから、それは仕方ないことと言えるでしょう。一度臓器同士が癒着してしまうと、手術でこれを引きはがすことでしか正常な状態に戻せません。そしてこれを剥がすのに手術時間は当初の予定よりも大幅に狂ってくることでしょう。

胃や腸、あまりにも張るようでしたら病院へ向かいましょう。もしかしたら内科ではなく婦人科に回されるかもしれませんよ?

関連項目
お腹が張る?子宮筋腫だと気が付いた時には10cm超えに成長していた!
排便時にズキン!痛みに飛び上がるそれ、痔じゃなくて子宮筋腫かも!

子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?

子宮筋腫の治療方法、どんなものがあるのでしょうか?手術方法も治療方法も沢山あるはずですが、小さな婦人科だとあまりありません。開腹手術オンリーですよと言われ、手術を迷っています。他にどんな手術法や治療法があるのか、知らずに治療を開始してしまっていいのか分からずにいます。実際にどのような手術法、治療法があるのでしょうか?

ホルモン療法。これは手術の前準備としても利用されるものであり、注射薬と点鼻薬の2種類があります。切らずに出来る治療ですが、限度がありますので要注意。

開腹手術、これはどのような形の筋腫にも対応出来る手術であるため良いとされていますが、術後の癒着を考えると不妊になる原因にもなるため、考えものでもあります。

腹腔鏡下手術、これは開腹手術のように大きく切開するものではなく、お腹の目立たない位置に小さな穴をあけて、そこから内視鏡を入れて筋腫を砕いて取り出す手術です。メスを極力入れない手術でもありますが、設備がなければ出来ないものであるため、開腹手術程病院側に気軽さはありません。

子宮鏡下手術。これはもっとお子宮への負担が少ないものであり、子宮鏡に電気メスがついた機械を使い、子宮口から筋腫部分だけの切除をおこなうものです。そのまま日帰り手術出来る場合もあるお手軽手術でもあります。膣式手術、これは子宮全体を摘出する手術。そしてここまでが高額医療控除の受けられるものでしたが、ここからは最新手術ですので控除が受けることが出来ません。

子宮動脈塞栓術(UAE)これはがんであっても子宮に出来た筋腫であっても同じなのですが、栄養が不足すれば育ちません。ということで血液の流れを手前で止めてしまい、栄養供給を途絶えさせ、死滅させる方法を摂ります。ですのでカテーテルを入れるだけの穴を血管にあけるだけの小さな傷で済むのが利点。

集束超音波治療(FUS)肌へ一切の傷をつけることなく超音波で筋腫のみを潰してしまう手術になります。完全に日帰りで手術出来るため、時間がなくてお金が余っている方向けの手術と言えますね。

さて、こうして様々な方法があることが分かったわけですが、こうしたものが全て選ぶことが出来るのは大きな病院だけでしょう。子宮筋腫の摘出までに時間の余裕があるならば、そのまま新たな病院を探してこの手術を受けたいと希望を述べてみてもいいでしょう。

関連項目
子宮筋腫の治療って、手術と薬物療法にのみ保険適用?皆の知りたい事
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?

子宮筋腫の手術で問診票に中絶の有無の記述箇所?これって何のため?

子宮筋腫の宣告をある日受けた方がいらしたとします。その方は今度、子宮筋腫を摘出するための手術を受けることになりました。どんな手術を受けるにも、診察を受ける前にしてもそうですが、どこの病院であれ、問診票にあなたのデータを詳しく記述をするのは当然ですよね?ですが何故かその問診票には――これが何故子宮筋腫に関係するのかが一見すると分からないのですが――中絶したかしないか、これを答えるように書かれています。では一体、これは何故なのでしょうか?

中絶と聞くと、やむにやまれぬ事情があったとしても、新たな命を奪う行為ですから、やはり皆さん中絶をしていたとしても、あまりストレートに「した」とは告白しにくいようで、ざっくりと中絶しましたよとは書きたくないようです。そのお気持ちは分かりますが、ではそこでしたことはないと嘘を書いたとしても、大丈夫なのでしょうか?

問診票にわざわざ項目があるくらいですから、正直に答えるべきなのでしょうが、問題が問題だけに正直に書いていいものか迷いますね。ですが必ず、妊娠出産、そして中絶したかは正直に答える必要があります。

なぜならば、妊娠でも出産でもそうですが、中絶していた場合、ではあなたが以前どのような手術を受けられたのか、ここがもっとも重要な情報の一つになるからです。これもどのような手術であってもそうですが、どんな病や怪我の手術をしたとしても、あなたの身体には痕跡が残ります。その痕跡が子宮筋腫摘出手術のやり方や方法、その種類を決めるための大切な判断材料になるのです。

恥ずかしがらず、正直にお答えくださいね。相手はお医者様です。守秘義務がありますから怯えずとも良いですよ。