和食で子宮筋腫撲滅

和食こそが予防に繋がる!伝統的な和食中心生活で子宮筋腫撲滅!

運動をして血液の循環を良くすることは、健康な体を持つ第一歩になりますが、これは子宮筋腫を出来なくするための予防策でもあります。ということは、タバコは有害にしかならないと言えるでしょう。何故ならタバコは血液の循環を悪くして、痩身効果を上げるようなものとしても知られています。良くはないですね。よく女性がタバコを吸うというのは見っとも無いと言われていますが、見っとも無いだけではなく、健康にも有害です。筋腫も出来やすくなるでしょう。やめられるものならばこれを機にやめてみてはいかがでしょうか?

有害なものと言うと動物性たんぱく質もそうでしょう。脂っこいもの、加工食品などなど、食べすぎは控えたほうがいいでしょう。それとは逆に大量に欲しいのは貧血や便秘を改善するために必要な、緑黄色野菜、鉄分、ビタミン、これらは女性の身体には特に重要な役割を果たしますから、ちょっと食べられない、思わずそう漏らしてしまうくらい食べるつもりで摂取しましょう。特に野菜などは摂取しようと思っても中々基準値まで食べることが難しい食物です。ですからこれくらい食べれば大丈夫かな?そう心配になるくらい食べるくらいでOKです。

子宮筋腫に良いとされる食べ物は、緑黄色野菜、きのこ類、豆類、レンコンや大根、かぼちゃ。そして魚も良いでしょう。これらに共通して言えることは、伝統的な和食料理こそが子宮筋腫を作らない食事だということですね。実際に食が和から洋になった途端、子宮筋腫もそうですが、女性疾患にかかる女性が急増し始めました。つまり、今までわたしたち日本人は、知らずに女性にもっとも適した食事を食べ続けていたということなのです。それをやめてしまったからこそ、今、子宮筋腫にかかる女性が増えているのです。

今だからこそ和食に食事を戻し、健康的な生活を送りましょう。これにより健康的な美を手に入れられ、更には病気も予防出来ますよ。

関連項目
女性ホルモン増加サプリって、摂取で子宮筋腫になりやすいって本当?