子宮筋腫の入院期間

子宮筋腫の宣告を受けた!手術と入院、足してどれくらいかかる?

子宮筋腫と医師に告げられたはいいけれど、日常生活でそう長く休めないことからしても、なるべく早く手術の決断をと急がれても中々うんと頷けない。そんな時、ありますよね?それはなにも子宮筋腫に限ったことではありません。どんな手術であろうとも、さくっと切って直ぐに復帰なんて不可能です。では実際、経験者の方々はどれくらいで復帰したのでしょうか?せめて目安が知りたいですよね。

今回は内視鏡手術ではなくて、開腹手術の方の体験談になります。この方は開腹手術したために、術後一カ月間は静養したとのこと。医師からも止められていたため、湯船に浸かる行為や、重い物を持つ行為なども極力控えていたとのことです。一カ月間もシャワーのみで湯船に浸かれないというのはお風呂好きな方には可也きついでしょうが、開腹手術ではそれも仕方ありません。

ただし入院期間は手術日含めても十日程度。そのかわりにその後自宅療養が続くということですね。腹腔鏡手術であれば手術後の復帰も早いでしょう。こちらは術後の入院と自宅療養も含めて二週間程度で復帰できるはずです。ただ、矢張り無理は禁物ですよ。無理をして最初から動ける!ということのみではしゃいで動きまわった方が、雨が降ると、気圧が変わると、そんなちょっとした天候の変化でずきずき痛むようになるのです。どんなに早く復帰出来たとしても、無理だけはしないよう気をつけましょう。

内視鏡手術でしたら病院と手術内容により変わりますが、ものによっては日帰りで手術して帰ることも出来ます。ただ、内視鏡で日帰りだからといって、これまた無理をして後になってから酷く痛むというのもよく聞く話しです。

手術によって入院期間もマチマチですが、ゆっくりと日常に戻れるようにしていくこと、これこそが重要なのです。

関連項目
子宮がん検診で子宮筋腫が判明!腹腔鏡で出来るうちに取るべきですよ
子宮筋腫の手術代は開腹手術で20万!?高額医療費申請したらいいのに
子宮筋腫の手術を受ける、入院準備、何を用意すべき?必須が知りたい
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?
子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?