子宮筋腫 不妊治療

不妊治療中!子宮筋腫がありますが、手術すると妊娠出来ない?

不妊治療中という女性は昨今増えていますが、そうした女性の中でも最も嫌がられているものは女性疾患でしょう。ただ、避けたいとどんなに願って見ても、中々上手くいかないものでもありますね。どうやれば女性疾患にかからずに過ごせるのか、不妊治療を継続中に邪魔だけはされたくない。多くの女性が必死で願っているものです。ですが、そうした不妊治療中にもしも子宮筋腫になってしまったらどうでしょうか?

不妊治療中に子宮の状態を駄目にされるような真似、誰だってされたくありません。ですがそういった子宮の形をいびつにするような筋腫が生まれてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?子宮筋腫を取るべきなのでしょうか?でも、子宮筋腫を取ってしまって妊娠は継続出来るのでしょうか?

むしろ子宮筋腫を抱えていたほうが不妊になりやすくなるため、治療中でしたら早めに取ってしまう方がいいと言われていますね。かといってではようやく子宮に受精卵が着床したのに、と言う場合はどうなのか?ということですが、これも妊娠継続は可能です。何故なら妊娠中は子宮筋腫は大きくなりにくくなっており、出産後の摘出手術であっても可能だからです。

だから決して不妊治療中なのになぜ子宮筋腫を抱えてしまうことになったのか、ただ嘆くだけではなくて、先のことを考えてみましょう。出産後の摘出でも難しくはありませんし、出産前に治療中に出来た場合も摘出すれば自然に妊娠することだって出来ますよ。

関連項目
子宮筋腫と診断されたのですが、未婚の私、妊娠って出来なくなるの?
子宮がん検診で子宮筋腫が判明!腹腔鏡で出来るうちに取るべきですよ