子宮筋腫 名医

手術を安心して乗り切る!初めてだからこそ名医を紹介して欲しい!

前もって子宮筋腫の手術を受ける受けないが自分で選べる状態であり、あと数カ月後くらいには手術すべきだろうと言われ、手術時期も自分できちんと理解していて、更には病院や医師を選べる時間の余裕があるのであれば、しっかりとした人や場所を選びたいものです。初めての手術だとすればそれは尚のこと思うことでしょう。自分で「この人だ!」と選んだ人か、なりゆきで緊急手術であれよあれよと言う間に手術になってしまった――選ばざるを得なかった人とでは、全く安心度が違ってきますよね?

安心感を大きく持って手術に挑めるなんて夢のようではありませんか。それこそ不安を抱きながらの手術よりも、この病院なら、この医師に任せれば、安心だ――そう思って受けられる手術はとてもいいものでしょう。

あなたはそんな名医が常駐している病院や、最新医療設備が整っている病院を、ご存知ですか?ただし、子宮筋腫は基本的には手術が難しく、名医でなければ無理という手術ではありません。なので必ずしも名医をあてがうこと!と決まっているわけではないものです。ただ、ずさんな治療しかしていただけないような病院というものも矢張りあるため、そういった所だけは選ばないようにしなければならないのは言わずもがなでしょう。――今度はそうなると、どこがいいのかやっぱり分からなくなるわけで――結局はきちんと治療をしていただけるはず!と前情報がある、名医やきちんとした設備の整った病院を選びたいのは当然というもの。

今回は名医として有名な医師のおられる川間太田産婦人科をご紹介させていただきます。こちらは千葉県にある病院で、膣式手術の名医に診て貰える病院として有名なところです。こちらは行列の出来る名医として本にも掲載されています。(気になる方は図書館や本屋さんで見つけてみてください)この病院はインターネット上にホームページもあるので、『子宮筋腫』『行列の出来る名医』で検索をかけていただければヒットするはずですよ。

皆さん自分から「私を診てください」「わたしの母を診てください」「わたしの妻を診てください」などなど……SOSを入れて受診を受けられるようです。院長先生のブログでは、手術内容も掲載されており、「この病院ではこういった形の手術が出来るのか……」と、病院を訪れる前にその受けることの出来る手術内容などを知ることも出来ます。関東にお住まいの方で、手術は絶対に受けなければならないと言われているが、今の病院では開腹手術しか出来ないから怖い、そういう方は膣式手術など、切らない手術はいかがでしょうか?

関連項目
子宮筋腫の宣告を受けた!手術と入院、足してどれくらいかかる?
子宮筋腫の手術を受ける、入院準備、何を用意すべき?必須が知りたい
子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?