子宮筋腫 レーザー手術

子宮筋腫手術でレーザー使用、子宮内を切る理由って何?不安です!

今度手術をすると言う方から質問をいただきました。膣式手術による、筋腫摘出手術を行うことに決まったとのことで、この方は医師から、それと同時に子宮内の皮を切り、薄くすると言われたそうです。子宮内の皮を薄くするって、どういうことなのでしょうか?その理由はなんでしょう?必要性は?そもそも子宮の皮とは一体なんなのでしょうか?そういった質問内容でした。では、これは一体何のための手術なのでしょうか?

恐らくこれは子宮内膜が異常なほど分厚くなってしまっているということだろうと思います。そしてそのような異常が子宮内に出来てしまった時、子宮内掻爬術というものを行います。

この子宮内掻爬術を行うということは、子宮内膜が分厚くなってしまい、受精卵の着床が出来ないようになってしまっているということでしょう。出産経験があればこのようなことは起こりませんが、出産経験がないとこのような形で子宮内の皮が分厚くなってしまうのです。

つまりこの施術は妊娠しにくい状態になってしまっている子宮内の掃除をするということが目的になっており、必要性としては不妊治療の一環と考えて貰えればいいでしょう。子宮筋腫も同様に不妊原因であるため、一斉清掃のために必要なことであるため、不安視する必要はないということですね。

関連項目
子宮筋腫と診断されたのですが、未婚の私、妊娠って出来なくなるの?
子宮筋腫と腰痛の関係、自覚症状の一つは酷い腰痛なのです!
子宮筋腫持ちですが自然分娩出来ますか?体験談を聞かせて欲しい