子宮筋腫の手術

記事一覧

子宮筋腫を取るならここ!有名大学病院からクリニックまであります!

子宮筋腫で有名な病院とはどこか、と尋ねられれば真っ先に元より有名な大学病院でもある、順天堂や慶應を皆さんあげられるでしょう。こちらでは子宮筋腫の内視鏡手術は神業とまで呼ばれており、手術まで一年待ちと言われているほどです。ここであればよそでは開腹手術しか方法はないとまで言われているものであっても、内視鏡で手術して貰えると評判の病院でもあります。
(⇒子宮筋腫手術の名医が知りたい!

他にも子宮筋腫ならばここと言われるほどに有名な病院は、山王病院、虎の門病院、川崎病院、四谷メディカルキューブとありますが、そのどこで受けたとしても大変満足のいく結果を得られるでしょう。ただし、どの病院も現在は数カ月から一年待ちが当たり前と考えていただくべきでしょう。何故ならばどこも大変有名な病院であり、全国から患者が集う場所でもあるからです。

実際に四谷メディカルキューブに行かれた方からお話しを伺って見たところ、別の病院での診断結果から、とっくに子宮筋腫であることは判明していたため、初診の予約を入れた際、手術可能か調べていただければと思いますと予約したということでした。

そうした連絡だったため、手術が可能かどうかは初診から一週間で結果が出たそうです。結果は出来るとのこと。よそでは開腹以外無い、早くすべきと何度も通告を受けていたので子宮筋腫を腹腔鏡手術で取れるというだけで舞い上がってしまったそうです。そこから更に一年近く待って、ようやく手術だったそうです。少しでも早く予約をと言ってそれだったのは、先に予約が入っている方がいたからですね。

長くかかってもここなら安心、ここなら怖くない、そう思える病院と出会うために手間を惜しまない。これも手術を納得して受けるために大変重要なことだと思います。

手術時間はどれくらい?子宮筋腫の初めての手術を乗り越えたい!

子宮筋腫の手術を受ける人は、子宮筋腫であることを医師から告げられた人のうち、20%ほどであると言われています。その20%にもしもなってしまったとしたら、あなたはどうしますか?

手術なんて一生のうちに何度も受ける人と言うのは少ないものですが、受けることになったら詳しいことが知りたいものです。子宮筋腫の手術内容は幾つか選べるとして、実際に手術時間はどれくらいかかるのか、どんな内容なのか、詳しく知りたいものですね。

腹腔鏡手術の場合、入院期間は手術日を含めて一週間。そして手術時間は二時間に及ぶものとのこと。ただしこれは熟練した医師のみに言えることで、その倍くらいはかかるものが一般的だとのことです。長くとも5時間以内ということでしょうね。

この場合は前日入院を前提に書きます。――前日に下剤を投与されてたまったものを出すよう言われます。そして前日は昼間でしか食事をとってはいけません。当日手術を迎えるまで絶食をすること。二食抜くわけですね。勿論水分も駄目ですよ。

当日浣腸をして更にお腹の中を綺麗にします。長くかかるので便意が急に襲ってきても困るからこのようなことを行います。そしてシャワーを浴びて綺麗にすると、血栓予防のための圧迫ストッキングというものをはきますが、これは大変きついため、一人ではけない可能性もあります。手術にもしも付き添いの方が来ている場合は、助けて貰うといいでしょう。

これが終わるといよいよ手術ですね。手術室まで行きます。心電図、血圧計、そしてマスクで呼吸を助けます。手術台の上で全身麻酔を打たれてしまえば後は終わるまで意識はほぼないような状況でしょう。無事終わることを祈るだけですね。

このような形で子宮筋腫の手術は行われます。今回は腹腔鏡手術を受けられた方のお話を聞いて、それを元にまとめたものでしたが、開腹手術なども同じように行うとのことです。手術そのものが終わってしまって自宅療養が済めば、もうあとは一気によくなるものです。

ストッキングやら下剤やらが「うっ」と思われるかもしれませんが、どの病気で手術をしても似たようなことをしますので別段変わったことでもありません。一時的なものなので受け入れてしまえば後は早いものですよ。

子宮筋腫の宣告を受けた!手術と入院、足してどれくらいかかる?

子宮筋腫と医師に告げられたはいいけれど、日常生活でそう長く休めないことからしても、なるべく早く手術の決断をと急がれても中々うんと頷けない。そんな時、ありますよね?それはなにも子宮筋腫に限ったことではありません。どんな手術であろうとも、さくっと切って直ぐに復帰なんて不可能です。では実際、経験者の方々はどれくらいで復帰したのでしょうか?せめて目安が知りたいですよね。

今回は内視鏡手術ではなくて、開腹手術の方の体験談になります。この方は開腹手術したために、術後一カ月間は静養したとのこと。医師からも止められていたため、湯船に浸かる行為や、重い物を持つ行為なども極力控えていたとのことです。一カ月間もシャワーのみで湯船に浸かれないというのはお風呂好きな方には可也きついでしょうが、開腹手術ではそれも仕方ありません。

ただし入院期間は手術日含めても十日程度。そのかわりにその後自宅療養が続くということですね。腹腔鏡手術であれば手術後の復帰も早いでしょう。こちらは術後の入院と自宅療養も含めて二週間程度で復帰できるはずです。ただ、矢張り無理は禁物ですよ。無理をして最初から動ける!ということのみではしゃいで動きまわった方が、雨が降ると、気圧が変わると、そんなちょっとした天候の変化でずきずき痛むようになるのです。どんなに早く復帰出来たとしても、無理だけはしないよう気をつけましょう。

内視鏡手術でしたら病院と手術内容により変わりますが、ものによっては日帰りで手術して帰ることも出来ます。ただ、内視鏡で日帰りだからといって、これまた無理をして後になってから酷く痛むというのもよく聞く話しです。

手術によって入院期間もマチマチですが、ゆっくりと日常に戻れるようにしていくこと、これこそが重要なのです。

関連項目
子宮がん検診で子宮筋腫が判明!腹腔鏡で出来るうちに取るべきですよ
子宮筋腫の手術代は開腹手術で20万!?高額医療費申請したらいいのに
子宮筋腫の手術を受ける、入院準備、何を用意すべき?必須が知りたい
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?
子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?

<1 2 3 4 5 >