子宮筋腫 病院選び

子宮筋腫を取るならここ!有名大学病院からクリニックまであります!

子宮筋腫で有名な病院とはどこか、と尋ねられれば真っ先に元より有名な大学病院でもある、順天堂や慶應を皆さんあげられるでしょう。こちらでは子宮筋腫の内視鏡手術は神業とまで呼ばれており、手術まで一年待ちと言われているほどです。ここであればよそでは開腹手術しか方法はないとまで言われているものであっても、内視鏡で手術して貰えると評判の病院でもあります。
(⇒子宮筋腫手術の名医が知りたい!

他にも子宮筋腫ならばここと言われるほどに有名な病院は、山王病院、虎の門病院、川崎病院、四谷メディカルキューブとありますが、そのどこで受けたとしても大変満足のいく結果を得られるでしょう。ただし、どの病院も現在は数カ月から一年待ちが当たり前と考えていただくべきでしょう。何故ならばどこも大変有名な病院であり、全国から患者が集う場所でもあるからです。

実際に四谷メディカルキューブに行かれた方からお話しを伺って見たところ、別の病院での診断結果から、とっくに子宮筋腫であることは判明していたため、初診の予約を入れた際、手術可能か調べていただければと思いますと予約したということでした。

そうした連絡だったため、手術が可能かどうかは初診から一週間で結果が出たそうです。結果は出来るとのこと。よそでは開腹以外無い、早くすべきと何度も通告を受けていたので子宮筋腫を腹腔鏡手術で取れるというだけで舞い上がってしまったそうです。そこから更に一年近く待って、ようやく手術だったそうです。少しでも早く予約をと言ってそれだったのは、先に予約が入っている方がいたからですね。

長くかかってもここなら安心、ここなら怖くない、そう思える病院と出会うために手間を惜しまない。これも手術を納得して受けるために大変重要なことだと思います。