子宮筋腫 手術費用

子宮筋腫の手術代は開腹手術で20万!?高額医療費申請したらいいのに

子宮筋腫の手術費用って実際どれくらいかかるのでしょうか?開腹手術から、内視鏡手術まで、様々ありますが金額は分からない。今回はそのお値段について調べてみたいと思います。

子宮筋腫でもっともセオリー通りな手術と言えば開腹手術かと思いますが、これは筋腫の身を摘出する場合、20万前後となっています。ただし、子宮全摘出であるならば、また話しが変わってきてしまい、25万くらいが相場となっているのです。この時点でお値段だけでもぞっとするものですが、この総額のうち、あなたが負担するのは医療費の3割と言われていますので実質的に支払う金額は筋腫のみで6万程度。そして7万5千程度が子宮全摘出のお値段となるでしょう。

腹腔鏡手術であっても同様のお値段で20万程度。膣式手術であれば15万程度と段々と下がっていきます。そして子宮鏡下手術ですと10万程度。(ということは膣式手術は4万5千程度、子宮鏡下手術は3万程度ですね)因みにこれらは保険適用内の手術ですので、高額医療費控除も受けられるものとなっています。

ただし、医療保険適用外である治療を受ける場合は全額自己負担ですので、3割どころの話しでは無く、10割支払わなくてはならないので注意しましょう。ただ、ほぼ身体に傷も残らず、更には確実に日帰りで治療が終えられる、そうした利点もあるため、お金に余裕があり、時間が無い方にはうってつけの手術といってもいいでしょう。

子宮動脈塞栓術は40万から50万程度、そして集束超音波治療は30万から50万と振り幅が更にでかく見積もられています。ですがこれらは高額医療費制度の中に盛り込まれている免除部分に当てはまらず、支払いは完全実費のままになります。なので良く考えて治療を受けられるか決断をしてくださいね。

そして逆に高額医療費控除を受けられるのは、病院でかかった医療費、これの健康保険の適用を受けた自己負担分の金額が一定金額以上になってしまった場合のみ、適用されるものになります。そしてこれは、所得と年齢に応じて負担額が違ってくるので要注意です。

関連項目
子宮筋腫ありで医療保険お断り?保険加入についてみんなの知りたい事
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?
子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?