子宮筋腫に気づいたら

SEX中に気づきました、それは放っておけない子宮筋腫ですよ!

セックス中に性器同士がはまってしまい、抜けなくなった、などの思わぬ状況に陥るというのはままあることですが、凄まじい痛みに襲われることというのはなかなかありません。ですがそうした異常により発覚する病気というものも少なからず存在するのです。

奥に挿入した際、ズキッとした痛みにより、セックスを中断した女性がいたそうです。その女性は次の日さすがに放っておけないと思い、そのまま病院へ向かったそうです。ですが、そこで病院にいっていなければもっと病気は悪化していたでしょう。その時発覚した病は子宮筋腫。放っておくとどんどんと肥大化してくる腫瘍です。

特に子宮筋腫になると多く聞かれるのが「バックで突かれると痛い」という声ですね。初期としては後背位が痛みを伴うようですが、そのうち正常位でも痛みを感じるようになるそうです。因みに同じようにセックス中に痛みを感じるようになるという症状ですが、子宮内膜症でもそのようになりますので、病院にいかないうちから「子宮筋腫かもしれない!」と決めつけるのは安易ですのでご注意を。

よく言われますが、セックス中、男性から「中になんだか異物感がするような?」と指摘を受けて病院にいき病気が発覚するようですが、女性の場合は激痛を伴い始めたら、あなたの身体です、直ぐにも病院へ行くべきでしょう。

気がつけばセックスに恐怖心しかなくなってしまうということもあるため、病院で早めに診断と治療を始めてしまう方がよいでしょう。

関連項目
彼氏だから気になる!子宮筋腫が出来ちゃった彼女とSEXって出来る?
子宮筋腫と内膜症と診断!私は何をすればいい?出来ることを教えて!