子宮筋腫の症状

記事一覧

集中できない!病院にいって調べてみたら子宮筋腫!どういうこと!?

前はこんなミスしなかったのに……ちょっとしたうっかりが普段から増えてきたという方、おりませんか?実はこれ、子宮筋腫が原因かもしれません。常にいらいらとして見える。常に注意力散漫で辛そうに見える。そういった方は結構な人数いるかと思いますが、あなたはどうでしょうか?今回はこんなケースのご紹介になります。

ミスが続いていたある女性がいました。この方はあまりにも様々なことに集中できない。私生活でも存外、様々なところに危険が潜んでいるものですが、集中力が切れているような状態で何かをやると、怪我をしますよね?何度も怪我をして、いい加減これはおかしい。危機感と共にそう感じたとのことです。その方は仕事もしていらしたのですが、仕事場でも「最近どうかしたの?ミスが多くなってきたよ?」そう心配されてしまう始末。これでは困ってしまいますよね。不安に感じても仕方ありません。

そこで総合病院で診て貰うことになったそうです。「恐らくどこか悪くなったのに違いない」そう思ったからですね。これは大変賢明な判断だと思います。そして実際に検査を繰り返していくと、最初は総合内科でしたが、気がつけば婦人科に居たそうです。婦人科?疑問に感じるかもしれませんが、実はこの婦人科で子宮筋腫が見つかったのです。

子宮筋腫――それも見つかった当時のサイズはその時点で10cmを越えていたそうです。直ぐにも手術の日程がたてられ、摘出になったそうなのですが、手術から一カ月後、医師から仕事に復帰してよしの言葉を貰い、仕事に戻ったそうですが、注意力散漫だったのが集中力も戻り、ミスも全くなくなったそうです。

これには驚いたとのことですが、実際このようなことは子宮筋腫でなくともあります。腫瘍が内臓の中に出来てしまったため、ちくちくとした痛みがあり、中々仕事に集中できなくなった。このような方は多いのです。ですが少しずつ痛みが生まれるため、分からない。そして症状もそれにより変わりますが、子宮筋腫の場合、月経が酷くなったり、出血量が増えたりもしますので、確かに仕事に集中は難しくなるかもしれません。そのため筋腫摘出により、集中力がもどったのでしょう。

注意力が散漫ですよ、仕事に集中していますか?最近よく言われるようになったというあなた、一度総合病院で症状を訴えてみてはいかがでしょうか?子宮筋腫でなくとも、何か病気が見つかるかもしれませんよ。
(⇒胃が張る?胃では無くて子宮筋腫かもしれません!

子宮筋腫と腰痛の関係、自覚症状の一つは酷い腰痛なのです!

ある方は、数カ月もの間、腰痛に悩まされていたそうです。こういう方はどこでも見かけますよね?忙しくてなかなか病院にもかからずにいたけれど、もう本当に我慢出来そうにない!そんな腰痛になってから病院にいった、そんな方です。そこで自宅からそう離れていない個人病院にいくことにしたそうです。大学病院などでは矢張り、一日かかってしまいますからね、個人病院のほうがいいと思ったのでしょう。ですがそこで腰痛は恐らくヘルニアでしょうと言われてしまいました。慌てて紹介を受けた総合病院に向かったそうですが……困ったことにここでMRIを撮って見ても、何も写らなかったそうです。そう、この腰痛はヘルニアではなかったのです。

では何故腰痛なのか、総合病院で徹底的に調べることになりました。するとそこで分かったのが子宮筋腫。そう、腰痛は子宮筋腫からくるものだったのです。実際に子宮疾患からくる腰痛というものはあり、子宮筋腫の症状にも腰痛は当てはまります。ですから女性であるならば、腰痛が酷い時、他の症状はないか、調べるのも手でしょう。

腰痛が酷い、なら他にも何か症状はないかと考えて見て欲しいのは、矢張り生理時の時のことでしょう。生理時、あなたの血の量は、以前に比べ多くはなっていませんか?腰痛にばかり気をとられてしまっていて、そちらのほうに気がついていなかったなんてこともあります。よく観察してみましょう。

生理の血の中に混じって、レバー状の血の塊がたくさんあるように見えたりしませんか?これも子宮筋腫の疑いを持つ症状の一つです。激しい頭痛も腰痛同様、見逃してはいけないサインです。

まずは腰痛を自覚したら、前回の生理を思い出してみましょう。今までの生理と同じかどうか、思い返してみるだけで、子宮筋腫が大きくなり過ぎることを防げます。

お腹が張る?子宮筋腫だと気が付いた時には10cm超えに成長していた!

二十代の時に婦人科で子宮筋腫があると言われたけれど、手術するレベルではないので、一年に一度くらい婦人科へ来院していただき様子を見ましょう。つまり経過観察を言い渡されたという方は存外多いはず。この方は三十代半ばまで本当に時々婦人科へ行き、診て貰うだけでいたようなのですが、大人の握りこぶし程度の子宮筋腫が出来ていたのが三十より少し前の頃だったそうです。特に生理は重くなるわけでもなく、出血が増えることもありません。問題ないならまだ取らずともいいでしょう、そう言われたので安心していたということなのですが、何故かここ数年、おかしい、とのこと。

なぜかおヘソから少し上の方に異物感があって、妙にお腹が張るように感じる。お腹の皮がつっぱるような感覚も稀にあり、けれど思い当たるのが子宮筋腫を持っていることくらいしかなくて、何故と不気味に感じるようになったといいます。では子宮筋腫の症状は様々と言っていても、このような症状は実際にあるのでしょうか?

無症状であっても、子宮筋腫が13cmなど、10cm以上の大きさになると、腹部を圧迫されるような痛みや突っ張るような感覚がしてくるものです。子宮筋腫が育ち過ぎると、腸をぐいぐいと押してくるようになります。するとお腹が圧迫されてしまうため、このように常に異物感を感じてしまっているのでしょう。基本的に子宮筋腫は余程のことが無ければ手術をしないものとも言われていますが、10cmを越えたら即座に婦人科では取ることを勧められるものでもあります。

内臓を圧迫しているということは、そのうち排便時にも痛みを伴うようになるでしょう。胃が圧迫されることはまずありませんが、食べ過ぎればその分腸で消化をして出て来る時、中々出て来なくて痔になってしまった、なんてこともありうることです。

お腹が張って仕方ない、常に感じる異物感に不安、そうなってしまったらなるべく早く病院へ行きましょう。あまり遅すぎると子宮全摘出になる可能性だってありますよ。

関連項目
子宮筋腫と診断がおりたが症状なし!無症状の子宮筋腫もあるんです!
子宮筋腫と腰痛の関係、自覚症状の一つは酷い腰痛なのです!
それは子宮筋腫かも!針で刺される痛みに血の塊、放っておかないで!
おりものに生理でもないのに血が!子宮筋腫かもしれませんよ!

<1 2 3 4 5 >