首級内膜症 エコー検査

子宮筋腫エコーで発見!けれど子宮内膜症はエコーじゃ発見できない?

不妊治療などで婦人科を訪れたり、年に一度の定期健診で受診したり、婦人科を訪れる理由は皆様々かと思われますが、そこで妊娠出来るように子宮の中が健康でいるかどうか、検査をすることになった方がいました。その方は医師からエコー検査を終えると子宮の中は綺麗なものですと言われたそうですが、果たしてエコー検査で子宮筋腫など、完璧に見つけることが可能なのだろうか?そう思ったそうです。

もしも妊娠しにくい身体であるならば、治療を早く始めたいと思っていたため、子宮筋腫も子宮内膜症も、かかえているならば今すぐにでも治療したいと思っていたための疑問だったようですが、エコーで確実に子宮筋腫や子宮内膜症は、あるなしがはっきりと分かるのでしょうか?

子宮筋腫は小さな粒の様なサイズのものでも、エコー検査で見つけられるものです。1cmの子宮筋腫がありますね、そんな医師からの診断もあるくらい、高精度に調べられるものです。ですが子宮内膜症に限りこれは適用されません。

子宮内膜症でエコー検査で確認出来るのは、それこそチョコレートのう腫ぐらいのものだと言われており、開腹手術になってから初めて分かる内膜症のほうが多いくらいです。血液検査で発見出来ることでも知られる内膜症ですが、血液検査の結果、異常なしと出たとしても子宮内膜症はある場合もあり、エコーでも血液検査であっても、調べるのは確実性で難ありと言えるでしょう。

不妊症の約半数の方が子宮内膜症が疑われているのだそうです。ですが検査では内膜症はあらゆるところに出来るため、エコーでは確実にあると断言できるまでの発見に至らないことが多いのです。(表面を見ても裏側に内膜症があったりすればエコーには映りませんので分かりません)

関連項目
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?