子宮筋腫 FUS

切らない治療法が知りたい!子宮筋腫をFUSで治した!詳しく聞かせて

メスを入れない治療法というものが欲しいと、手術の予定が立った人ならば誰しも思うものですが、病巣によっては中々そう都合のいい治療法がないのも事実。メスを使わない手術があるならば、なるべくでしたらそれを使いたいものですが、無い病気だって相当あります。

あなたは集束超音波治療(FUS)というものをご存知ですか?これは子宮筋腫の手術の一つですが、MRIでガイドをしながら、超音波で子宮筋腫を除去する治療になります。病巣そのものをMRIで確認、撮影をしながら超音波で腫瘍を焼き切るという手法をとる手術で、お腹を切ることがないため、術後の回復も他より早く、比較的楽な手術と言われています。手術と言われていますが、日帰りできる治療法であるため、開腹手術等に比べれば手術という感覚は随分と低いかもしれません。

治療時間は三時間から四時間くらいが一般的であり、入院は基本的に必要なく、ほとんどが日帰り可能です。そしてこの手術は傷痕が残らないのも特徴の一つと言われています。メスを入れないのですから当然と言えば当然なのですが、女性ですから痕が残らないのは嬉しいですよね?

そして体内に薬物を投与せずに治療を行えるために、副作用も心配されないのも嬉しいものです。(副作用があるとすれば、腹痛や嘔吐、皮膚が赤みを帯びることなどがあります。ですがそうした症状が出るのは手術を受けた人の1割にも満たない数字であり、千人に1人以下の確立と言われています)切らない治療法をお探しでしたら一度検討されてみてはいかがでしょうか?

関連項目
子宮筋腫の治療法、超音波から開腹手術まで様々、一体どれがいいの?
子宮筋腫の手術代は開腹手術で20万!?高額医療費申請したらいいのに