子宮筋腫と月経過多

子宮筋腫で月経過多!出血が止まらない!それは病院を変えるべきです

子宮筋腫があり、月経過多の症状が出ている人は多いでしょうが、実際にとんでもないほどの量の血が出ている上、その生理期間そのものが2週間以上ともなれば、話しは別でしょう。どうすればいいのか分からず、医師に判断を仰ぐべく何度も何度も婦人科を訪れたそうですが、薬を倍処方されただけで効果はなし。とうとう出血の続いている期間が2か月に突入しそうとのこと。

ここまでくると最早子宮筋腫を摘出すべきなのではないか、など他人事であれば考えられますが、当人からすればそれで済むのかどうかも分からずただただ不安でしょう。それどころか医師の勧めで薬を増やしたのに効果がないとなればどうしたらいいのか分からないし途方にくれるというものでしょう。

月経過多の場合、どのような治療法が他にはあるのか、薬を服用しても駄目な場合、どうすればいいのか。そもそもそれを考える前に、出血の続いている継続日数こそが問題でしょう。2カ月もの間、出血は止まっていない。むしろ止めることが出来ない医師側の責任のほうがあるように思えます。

まずはセカンドオピニオン、そして自身でも子宮のどこにどれくらいの大きさの筋腫があるのかを把握することに努めましょう。まずは医師と相談してください。止血剤などを処方して貰い、使用するのもいいと思いますよ。それでやっぱり納得がいかない、説明不足に感じる、改めて相談をしてみてそんな結果でしたら次の病院を探すべきでしょう。そして病院を探す基本ですが、総合病院、更には大学病院などの大きな病院を探す様にしてみてはいかがでしょうか?大きな病院ですと治療も手術も、安心出来ますよ。