子宮筋腫の検査や治療

記事一覧

子宮筋腫エコーで発見!けれど子宮内膜症はエコーじゃ発見できない?

不妊治療などで婦人科を訪れたり、年に一度の定期健診で受診したり、婦人科を訪れる理由は皆様々かと思われますが、そこで妊娠出来るように子宮の中が健康でいるかどうか、検査をすることになった方がいました。その方は医師からエコー検査を終えると子宮の中は綺麗なものですと言われたそうですが、果たしてエコー検査で子宮筋腫など、完璧に見つけることが可能なのだろうか?そう思ったそうです。

もしも妊娠しにくい身体であるならば、治療を早く始めたいと思っていたため、子宮筋腫も子宮内膜症も、かかえているならば今すぐにでも治療したいと思っていたための疑問だったようですが、エコーで確実に子宮筋腫や子宮内膜症は、あるなしがはっきりと分かるのでしょうか?

子宮筋腫は小さな粒の様なサイズのものでも、エコー検査で見つけられるものです。1cmの子宮筋腫がありますね、そんな医師からの診断もあるくらい、高精度に調べられるものです。ですが子宮内膜症に限りこれは適用されません。

子宮内膜症でエコー検査で確認出来るのは、それこそチョコレートのう腫ぐらいのものだと言われており、開腹手術になってから初めて分かる内膜症のほうが多いくらいです。血液検査で発見出来ることでも知られる内膜症ですが、血液検査の結果、異常なしと出たとしても子宮内膜症はある場合もあり、エコーでも血液検査であっても、調べるのは確実性で難ありと言えるでしょう。

不妊症の約半数の方が子宮内膜症が疑われているのだそうです。ですが検査では内膜症はあらゆるところに出来るため、エコーでは確実にあると断言できるまでの発見に至らないことが多いのです。(表面を見ても裏側に内膜症があったりすればエコーには映りませんので分かりません)

関連項目
子宮筋腫の検査方法とその費用について知りたい!目安はどのくらい?

性体験がないと子宮筋腫の検査は出来ない!思い違いしていませんか?

現代では、十代前半にも早い女性は性体験を終えるとのデータもあるのですが、逆に遅い方ですと四十代になってから、と言う方もおります。何かしらの理由があって性体験を行って来なかった方もいたり、性体験を終えて来なかった理由については、人それぞれ様々な理由があるはず。誰に責められる言われもないでしょうし、誰も責めるものではありません。このようなものは大っぴらに宣言するものではありあませんし、そっとしておいていいでしょう。ですが、こんな話しを聞いたことはありませんか?「子宮筋腫の検査や、子宮がん検査(及び検診など、全て)は、性体験が無い方には、受けられない」本当だとしたらどうしたらいいのでしょうか?

子宮筋腫は女性ホルモンが原因で腫瘍が子宮筋層に生まれる病気です。そして子宮がんは大きく分けて二種類あるでしょう。一つは子宮頸がん、こちらはヒトパピローマウィルスによる感染で、これは性体験がなければ問題がないものです。子宮頸がんはそのほとんどが性行為の感染によりなるため、これがなければほぼ関係ないと言っていいでしょう。もう一つは子宮体がんです。こちらは性体験がなくともなる可能性があり、気をつけねばなりません。

性の体験がないことで検診や検査が受けられないのではないか、そのような話しを一度耳にした方は、恐らくは性体験を終えた方が受けられた検診内容をどこからか聞いたからそう思うのでしょう。実際に性体験を終えた方の検診や検査では、膣から直接検査器具を埋めて子宮を直接見ることが出来ます。ですから「検査器具を挿入するから気持ち悪いんだよ」なんて実際に受けた方の言葉を鵜呑みにしてしまっているのだと思います。ですが、性体験を終えていない方は別の方法で調べられるのです。

性体験を終えている方でもそうでない方でも、基本的には触診をします。がんかどうか調べるための検査の名目で行く場合は、まずは腹部の触診、その後そのままエコー検査ですが、性体験が無いと言う場合は腹部――といっても肌の上をエコーで滑らせ見るものと、肛門から子宮の裏側を見るエコー検査の二通りで詳しく調べるはずです。勿論性体験があれば膣から中を見ることもあるでしょう。子宮筋腫も同様です。肌を滑らせ子宮内部を見るものと、必要があれば肛門から直腸へエコー検査用の器具を埋め込まれ、中を見て貰えるでしょう。

性体験がないため、周囲からの声に敏感になってしまっているのかもしれませんが、婦人科の医師としっかりと話しをしてから検診や検査に挑みましょう。そうすればきちんとあなたにあった検診や検査を受けられますよ。

不妊症、3割は子宮筋腫を持っていた!筋腫が無くなれば妊娠する?

こんな数字があります。不妊症で中々妊娠できず、困っている。早くしないとと焦りながら婦人科を訪れるのだそうですが、その不妊症を訴え病院へ来られる方がたのうち、少なくとも3割の方が子宮筋腫などの子宮内にちょっとした妊娠がしにくい環境が出来上がってしまっているために、妊娠出来ないのだそうです。知っていましたか?子宮筋腫があるがゆえに、妊娠は極めて難しい状況になりうることもあるのです。

子宮筋腫もそうですが、子宮内膜症もそうです。これがあることによる、妊娠のしにくい環境が出来上がってしまうのです。更には妊娠、出産の経験を長く持たないことで子宮内は受精卵の着床がしにくい状況に更に発展していき、子宮筋腫や子宮内膜症が無くなれば済むと言う問題だけではなくなっていくのです。必要であれば子宮の内部、その皮を薄く切ることも重要になってくるでしょう。

子宮内部は妊娠、出産をすることで、皮が平らで綺麗に保たれます。ですが長くそうした形で子宮を使用してこないと、子宮はでこぼこと凹凸を勝手に作り始めてしまうことがあるのです。子宮内膜症や子宮筋腫の他になので、これらを取り除いた時に分厚い壁が内側に作られていたと言う場合は、これらを綺麗に取り除く必要もあるでしょう。

不妊症で自宅に引きこもって、どうしたら赤ちゃんを妊娠出来るのかしら、そう考えているくらいでしたら、医師に相談して子宮内の環境を整えましょう。子宮筋腫を持っていることで妊娠がしにくいということを理解し、定期的な検診を受けられるようにしてください。妊娠出来る時期は限られています。ですから生理などが何かおかしいと感じたことはないか。腰痛がひどいと感じたことはないかなど、子宮筋腫や子宮内膜症の症状が一つでも思い当たるならば婦人科の医師に相談してみましょう。もしかしたら筋腫が不妊原因だったこと、なんてことが判明するかもしれませんよ。

<1 2 3 4 5 6 7 >