子宮筋腫の温存

10センチ超えの子宮筋腫!メスが怖いから温存出来ない?実は出来ます

子宮筋腫で大きさが4cmでした。これはまだ小さいので様子を見る形で定期的に受診してくださいと経過観察を言い渡されました。ですがこれが育ってくると10cm、さあ手術ですねと言われてしまい、すっかりと怯えてしまった。そりゃあそうですよね。まだ大丈夫、大丈夫なんて言っていたかと思ったら、急に手術なんて言われたようなものです。すっかりと怯えてしまっても仕方ありません。

サイズがサイズですので開腹手術になりますなんて言われた日には、メスが怖いので手術したくありません。なんて思わず返してしまうほど。どうにかして子宮筋腫を温存する方向で行きたいものです。何か方法はないのでしょうか?

子宮筋腫というものは、基本的に女性ホルモンの分泌により成長するものです。ということは女性ホルモンを活性化させないために、イソフラボンは食べないこと。ビタミンEを摂る量を減らす事、などなど。気をつけられることは沢山あるはずです。

キャベツや果物の中に含まれるボロンも良くありません。女性ホルモンを活性化させるこのボロン、体内に入ることで体内の女性ホルモンが活性化されてしまい、子宮筋腫にとっては毒になります。

ただし、これ以外にも女性ホルモンや女性ホルモンを活性化させるもの、これらはまだまだ沢山あります。それら食品を摂らないことで成長を押さえることが出来ますが、ある種断食にも似ていますから、可也厳しいとも言えるでしょう。

無理にこれを食べてはいけない、など制約をつけて食事をしているのは自分でも辛いはずです。手術でばっさりやってしまうか、それとも温存するために食生活で子宮筋腫を引き締める方向でいくか、ご自身で判断してくださいね。

関連項目
食事療法で子宮筋腫を小さく出来る?そこのところ詳しく教えて!